ペニスは長さだけでなく太さや亀頭の大きさ・向きなど大事な要素が多くあります。

MENU

ペニスは長さだけじゃダメ

 

ペニスは長ければ良いものではなく、様々な総合力が必要になります。
主なポイントとしては、長さ、太さ、亀頭の高さが求められると考えて良いでしょう。

女性の喜ぶペニスサイズ

 

長くて細いペニスでは女性の膣に十分な刺激を与えられませんし、太く短いペニスでは膣奥のポルチオを刺激出来ません。
亀頭の高さが不足している場合は、膣から引き抜く際の快感が十分では無くなるのです。
すべての要素を十分に満たしてこそ、女性が蕩ける理想的なペニスになります。

 

男性がペニスを語る上では、長さばかりが基準として比べられてしまいます。
しかし実際は、長さと太さ、そして亀頭の高さの総合力がペニスで大切な要素となります。
長ければ良い、そんな安易な考えを持たないためにも理想のペニスについてじっくりと考えましょう。

 

女性は太いものを好む

 

ハートを持つ女性と男性

 

女性誌のアンケートによると、長さよりも太さを重視している傾向が見えて来ました。
長さと太さ、あえて選ぶならどちらが重要かのアンケートでは、72%の女性が太さを選択しています。
太さが足りないと膣に挿入されているのか分からない状態となり、セックスに集中出来ないようです。
膣がペニスで押し広げられている感覚が無いと、女性は快感を得られないことが分かります。

 

ただ、太さがあれば満足する訳では無いので勘違いしないようにしましょう。
あくまでも長さと太さ、どちらか1つを重視するならというアンケートなので、長さと太さの両方があるに越したことはありません。

 

また、亀頭の高さもかなり大切なのが女性へのアンケートで判明しています。
亀頭の高さが不十分だと快感が半減してしまうという意見が出るほどです。
膣からペニスを引き抜く際に強い快感があるため、亀頭の高さが足りないと快感が薄まってしまうのでしょう。
太さと長さ、そして亀頭の高さのバランスを良くするのが大事です。

 

上向きのペニス

右曲がり、左曲がりなど、人によってペニスが曲がっているのは有名な話です。
中でも女性に好まれるのが上向きになっているペニスです。
これは膣の浅い部分にあるGスポットを刺激しやすいからでしょう。

 

ピストン運動の際に女性のお腹側の方の膣壁を刺激すると快感が増すと言われています。
こうした傾向があるのも覚えておいてください。
ペニスの向きを変えるのはなかなか現実的ではないので、自分のペニスの特徴を知りピストン運動を工夫するのが良いです。

 

大きさだけではなく、様々な要素がペニスを構成していることを忘れてはいけません。
女性を悦ばせるためにも理想のペニスをしっかりとイメージしておきましょう。