L-シトルリンと130種類の天然素材や注目素材イポルルを黄金配合!

MENU

L-シトルリン

 

ギガエレクト最大の特徴は、L-シトルリンを1粒800mg、1日分(2粒)で1,600mgの大量配合していることです。
L-シトルリンはスイカに多く配合されることで知られていて、平成19年より厚生労働省が食品として使用可能と通知をした健康食品素材です。
欧米では日本よりも古くから実用化されていました。

 

シトルリンが含まれているスイカ

 

スイカの中でも含有量が多い熟したもので、L-シトルリンは100gあたり180mg配合しています。
ギガエレクトの1日1,600mgをスイカから摂取しようとした場合、888g食べないといけない計算です。
1日だけであれば食べれない量ではないですが、季節性の果物のスイカを毎日1kg弱食べることは不可能に近いです。

 

普段の食事では摂取できない量のL-シトルリンを継続摂取することでペニス増大効果を得られます。

 

増大効果を得られる仕組み

 

L-シトルリンはアミノ酸の一種で、タンパク質を構成しない遊離アミノ酸です。
ポイントになるのは、血管を弛緩拡張して血流を促進する働きがある一酸化窒素を生成する働きがあることです。
つまり、L-シトルリンを摂取することで、体内に一酸化窒素は発生して、身体全体の血流を良くしています。

 

オヤツやデザート感覚で少しスイカを食べる程度ではなく、ギガエレクトやペニス増大効果のあるL-シトルリンを大量配合している精力剤を飲むと、血管が大きく広がって身体全体の血の巡りがよくなります。
そうなると海綿体に血液が多く流れるようになって精力が復活します。さらに血管の弛緩拡張効果によって、若い頃に比べても多くの血液が海綿体に流れ込んで勃起時の膨張率を高めます。

 

こうして、ペニスと海綿体の膨張率を高める動きを繰り返すことによって、どんどん血管が広がっていきゴムが伸びるような要領でペニスの最大サイズが広がっていくものです。
従来のフル勃起状態よりもさらに高い膨張率にさせることがペニス増大の仕組みで、それだけの効果を得るには大量のL-シトルリンが必要になります。

 

その他の成分との配合バランスと吸収効率が必要

 

L-シトルリンを摂取するのであればDHCのサプリメントをはじめ、精力剤以外のサプリメントでも代用できます。
多少の効果はありますが、Lーシトルリンだけを単体で摂取しても短期的に増大効果を得るのは難しいです。

 

ギガエレクトの場合は130種類の天然素材や類似品では扱っていないイポルルを配合しています。
ペニス増大をさせるためには、吸収効率を高めることと、滋養強壮成分で精巣を活発にさせることが大切です。

 

人の身体は1回で摂取できる栄養素が限られています。仮に何も考えずにLーシトルリンだけを10,000mg毎日摂取したとしても、それほど大きな効果は期待できません。
吸収効率が悪ければペニス増大効果を感じられない可能性もあります。・
ギガエレクトは吸収効率や他の成分同士で邪魔をさせない考え抜かれた黄金配合になっています。

 

さらに、イポルルをはじめ滋養強壮成分が豊富でペニスの血流を重点的によくさせるようにアプローチをしています。
魅力的なのは1日1錠ではなく2錠に分けて飲めることです。
忙しい時は1日1回2錠でも問題ないですが、余裕があれば時間をあけて1日2回に分けて飲めば、効率的に吸収されて体内で常にL-シトルリンが充満している状況を作れます。